高麗神社&聖天院

12月2日は、埼玉県の高麗神社と高麗山聖天院に行ってきました。高麗は「こま」と読みます。

 

だいぶ昔に初詣に行ったことがあるのですが、もう記憶もかなりあやふや。先日別の用事で日高市に行ったときに、「高麗神社こちら」の看板を見て、近いうちに行ってみようと思っていたのです。

 

まずは高麗神社から。

 

入り口に真っ赤な紅葉があったので、記念撮影。
marimo2018121501

 

ここから参道。まりもさんは抱っこですよ。
marimo2018121502

 

立派な木造の鳥居です。少し紅葉が残っていましたが、曇ってしまったのが残念。
marimo2018121503

 

本堂で参拝して、御朱印をいただきました。
marimo2018121504

こちらの御朱印は、季節によって花の印が違うそうです。年14種類。コンプリートは大変そう。

 

近くの高麗山聖天院まで歩いて移動。のどかなお散歩コースです。

 

聖天院の雷門
marimo2018121506

 

左右には仁王像ではなくて、風神雷神像があります。こちらは風神様。
marimo2018121507

雷門と風神雷神像を見ただけで、来た甲斐があったという感じです。すごく立派で迫力満点。

 

この雷門から先は有料になります。ダメもとでワンコ大丈夫ですか?と聞いてみたら、ウ〇チの処理をちゃんとすれば降ろしても良いですよ、とのことでした。

 

とは言われたものの、やっぱり神社仏閣ですから気が引けて、まりもさんは抱っこ。でも一緒に参拝できたの嬉しかったね。

 

本殿も立派です。すごい。
marimo2018121508

 

最後に、お言葉に甘えてちょっとだけ下におろして記念撮影しました。

キリッとしたまりもさんです。

marimo2018121509

身が引き締まるような、神社とお寺でした。

 

清春、清里、そして小淵沢

11月24日は八ヶ岳方面にドライブしてきました。

 

ここは清春芸術村ですよ。
marimo2018120801

 

以前は敷地内を自由に入れたように思うのですが、いまは入場料が必要です。でも、とっても素敵なところなので、おすすめ。

 

松ぼっくりさんと記念撮影
marimo2018120802

 

清春白樺美術館の名に恥じない、背の高い白樺の林があります。
marimo2018120803

 

色づいた紅葉もとてもきれい。
marimo2018120804

 

入場するときに、ワンコ大丈夫ですか?と聞いたら、まあいいでしょうということで、館内も抱っこで入れちゃいました。大きさにもよると思うので、確認必要ですね。

 

敷地内にある教会のステンドグラス
marimo2018120805

 

ホームページはこちら

 

芸術村を出て、周囲を少しお散歩しました。

 

落ち葉の散歩道
marimo2018120806

 

見上げると、空には秋色の芸術作品。
marimo2018120807

良い季節ですね。

 

清春から、清里の萌木の村に移動です。
marimo2018120808

もうすっかり気分はクリスマス。

 

まりもさんも、トナカイさんと記念撮影しましたよ。
marimo2018120809

 

暗くなってから、小淵沢のリゾナーレ八ヶ岳まで足を伸ばしました。

 

この季節のイルミネーションは、とても綺麗で、毎年楽しみにしています。
marimo2018120810

 

色とりどりとじゃない、こういう華やかながらも暖かい光の落ち着いたイルミネーション、大好きです。

 

まりもさんも記念撮影しましたよ。
marimo2018120811

 

小江戸・川越

11月18日は、久しぶりに川越に行ってきました。

 

川越のシンボル・時の鐘
marimo2018120101

 

とても人が多くて歩道が狭いので、まりもさんは基本的にスリングです。
marimo2018120102

 

菓子屋横丁も、人がすごい...
marimo2018120103

 

なんか、昔に比べて人が多くなっている気が...

 

記念撮影も一苦労です。
marimo2018120104

 

まりもさんは、時々裏道でお散歩しましたよ。

 

その裏道で、素敵なカフェを見つけました。
marimo2018120105

 

テラス席はワンコOK!

 

コーヒーとデザートをいただきました。
marimo2018120106

 

今回はほとんど、まりもさんの写真がないね。飼い主が趣味の撮影に走っちゃったからね(汗)

 

暗くなるまで写真を楽しみました(飼い主が)
marimo2018120107

 

紅葉狩り

11月11日は、みんなで紅葉狩りに行きました。

 

大月から北にあがって、深城ダムです。
marimo2018112501

水の色が深いですねー

 

近くの小金沢公園で記念撮影しましたよ。
marimo2018112502

 

頭に紅葉をのせてみた♪
marimo2018112503

 

この日は、ほとんど林道を走りながらの紅葉狩りでした。
marimo2018112504

 

紅葉の盛りからは少し遅いくらいでしたが、まだまだ綺麗でした!
marimo2018112505

 

ところで、なんで紅葉「狩り」って言うのでしょう?

 

キャンプ!

11月3日は、毎年恒例のキャンプに行ってきました。いつも春と秋の気候の良い時に行くのですが、今年の春は予定がいっぱいで行けなかったので、約1年ぶりのキャンプです。

 

当日は予報に反して天気がいまひとつで、行く途中で小雨が降ってきましたが、キャンプ場に着くころには上がっていました。

 

天気、もつかな...
marimo2018111701

 

さっそくテントとタープを張ります。まりもさんのサークルを入れるために、大きめの3~4人用テントですが、それでも一人で張れるのですから、最近のテントは便利です。
marimo2018111702

 

まりもさんは、カートの中から見守っていました。
marimo2018111703

 

テントを張り終わったら、まりもさんのお散歩タイム。キャンプ場内を一周しました。
marimo2018111704

この日は満員とのことだったので、写真↑で見えているスペースも、夜にはいっぱいになっていたのでしょう。

 

テントさんと記念撮影ですよ。
marimo2018111705

 

夕食はシンプルに、ご飯(おこげ付き)とポトフを作りました。
marimo2018111706

まりもさんは、持参のカリカリフードでした。

 

夜は火遊び...じゃなくて焚火タイムです。
marimo2018111707

まりもさんは、ママさんの膝の上でウトウト。

 

焚火の中に入れておいた、安納芋の焼き芋です。
marimo2018111708

こちらは、まりもさんも一緒に食べましたよ。

 

そろそろお休みタイム。まりもさんはママさんの寝袋の中...ではなく、ちゃんとテントの中に設置した簡易サークルで寝ました。
marimo2018111709

 

翌日の朝食は、ベーコンステーキとスクランブルエッグ、それにキャンプ場で毎日焼いているクロワッサンです。
marimo2018111710

 

食べ終わって少し休んでいたら、とうとう雨が降ってきてしまいました。のんびりするつもりが、急いでテントとタープを撤収。

 

まりもさんはカートで見守っていました(ちょっと眠そう)
marimo2018111711

 

最後に雨になってしまいましたが、楽しいキャンプでした♪

 

秋好日

10月20日。

 

この日は秋晴れの良いお天気。まりもさんは近所の里山保存地区でお散歩しました。

 

柿の葉のアート。秋の楽しみのひとつです。
marimo2018111101

 

里山地区では、稲刈りもほぼ終わりです。
marimo2018111102

 

空には秋のひつじ雲
marimo2018111103

 

帰りに別の自然公園にも寄りました。
marimo2018111104

 

霧と紅葉と古民家

10月14日は紅葉を観に行こうと山梨の方まで行ったのですが....

 

最初から曇ってはいたけれど、山に登るにつれて段々と霧が深くなり...

 

目的地に着いた時には濃霧になっていました(汗)
marimo2018110501

 

ここはクリスタルライン沿いにある、琴川ダムです。9月に行った時の写真はこちら

 

霧が無ければ、さぞ綺麗な紅葉だっただろうにねー
marimo2018110502

 

まりもさんは、濃霧の中をお散歩しましたよ。

 

堤防の上で記念撮影したら、すごいことに...まさに五里霧中。堤防は続くよ、どこまでも。
marimo2018110503

 

琴川ダムから塩山に引き返して、思い切って(何が?)富士五湖にまわって、西湖にある「いやしの里根場(ねんば)」に行きました。

 

古民家と秋桜って相性いいですよね。やはりここはコスモスではなく秋桜と書かねば。
marimo2018110504

 

建物の中はワンコNGなので、玄関前で記念撮影
marimo2018110505

 

古民家といっても、このいやしの里の建物は新築とのことですが、でもなぜか心安らぎます。ゆったりとお散歩するだけで、癒されますね。

 

もう1枚、秋桜も入っていますが、ちょっと小さいね。
marimo2018110506

 

紅葉は残念だったけど濃霧も面白かったし、癒しのお散歩で良い気分転換になりました♪

 

リンゴとたくみの里とトリミング

10月7日は、群馬県の「たくみの里」に行ってきました。お気に入りの場所なのですが、しばらくぶりです。

 

お昼頃に「たくみの里」まで行ったものの、予想外に暑かったのと観光客が多かったので、引き返して「みなかみフルーツランド モギトーレ」に行ってきました。
marimo2018102701

 

前に行った時には、ドールのフルーツランドだったのですが、みなかみ町との契約満了で、生まれ変わったようです。でも施設は一緒。ワンコは建物と農園内は不可ですが、周辺のお散歩はOKです。しかし、モギトーレってすごい名前(笑)

 

巨大リンゴとまりもさん
marimo2018102702

 

ぐるっと一周のリンゴ散歩道で、ママさんと記念撮影。
marimo2018102703

 

リンゴさんとも記念撮影しましたよ。
marimo2018102704

 

モギトーレから、今度は赤谷湖を少しお散歩。
marimo2018102705

向こう側に猿ヶ京温泉や三国峠、苗場があります。

 

夕方になってから、たくみの里に行きました。
marimo2018102706

 

秋空に終わりかけの紅葉
marimo2018102707

 

のんびりお散歩しました。周囲はちょうど収穫の時期の田んぼです。
marimo2018102708

 

うさぎさんがいましたよ。馬車の仕事をしているお馬さんの家の前に、ウサギ小屋がありました。
marimo2018102709

まりもさんは抱っこで近くまで行きましたが、気になって仕方がない様子で、いつまでたってもウサギ小屋に引き返そうとしていました。

 

道端の秋桜。
marimo2018102710

 

良い気分転換になりました♪

 

 

---------

 

そして、今日10月26日は、久しぶりのトリミングデーでした。

 

また今回から来年の初夏にかけては、耳のあたりを長く伸ばします。
marimo2018102711

 

ハロウィンのバンダナをつけていただきました。わかるかなー?

 

奈良井宿

JNZ   2018年10月20日   奈良井宿 への2件のコメント

9月23日なので、もう1ヶ月くらい前ですが、奈良井宿まで行ってきました。

 

木曽福島の道の駅で野菜を買ってから、奈良井宿に。
marimo2018102001

 

まりもさんも宿場町散歩しました。
marimo2018102002

 

素敵な喫茶店でお茶もしましたよ。ここは1階はワンコOK♪
marimo2018102003

 

ママさんのお買い物中は、外で待機です。
marimo2018102004

 

軒先には可愛い飾りや...
marimo2018102005

 

通行手形がありました。
marimo2018102006

 

ママさんと記念撮影です。
marimo2018102007

 

そして今回は、暗くなるまで粘ってみました。

 

夕暮れ時、「火灯し頃」という言い方がぴったり。
marimo2018102008

 

ライトアップされた木曽の大橋です。
marimo2018102009

 

最後にみんなで記念撮影。
marimo2018102010

 

帰りは国道19号を塩尻まで北上して、岡谷峠を越えて、諏訪から帰ってきました。

 

アプトの道(2)

お誕生日で中断してしまいましたが、こちらのエントリーの続きです。

 

長いトンネルを抜けると、そこは...

 

有名な眼鏡橋でした!
marimo2018101301

下の方に人が歩いているのが分かりますか?

 

眼鏡橋から車道にも降りられるのですが、今回はそのまま来た道を引き返します。

 

トンネルの中で記念撮影してみたけれど、なんという孤独感!(笑)
marimo2018101302

 

途中の採光用の窓が開いているところで撮れば、少しはましかな。
marimo2018101303

 

アプトの道、今回はほんの少しでしたが、今度は覚悟を決めてもっと長く歩いてみたいと思います。

 

このあとは、近くの碓氷湖で少しお散歩して...
marimo2018101304

 

せっかくなので軽井沢まで足を伸ばして、旧峠に行ってみたけれど...

 

霧で景色はゼロでした!ここは霧のことが多いですね。
marimo2018101305

 

帰りに軽井沢銀座を少し散策していたら雨が降ってきたので、少し遠回りして、北軽井沢から二度上峠経由で帰りました。

 

(おしまい)